スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
ちなみに・・
2008.05.10 (Sat)
大改造の時の顔リペはこんな感じです。↓

tamae.jpg

1)いらない所をナイフでカット
口のでっぱりやほっぺのピンク部分は大体がっさり削ってしまいます。
できるだけ凹凸を作らないようにちょっとづつ平に平に削る。
とくにたまえ顔はあの口が使いづらいポイントだと思うので、削ってしまうと割りと使い易い顔になりますよ

DSC03628.jpg

2)いらない塗装を落として、段差は耐水#400でひたすらやする!
水をつけながら、もうひたすらにやすっていきます。
顔をやすると白くなったりしますが、仕上げに耐水#1000をかければまたつるつるに戻ります。
爪やすりも有効だそうですよ(未確認)

DSC03629.jpg

3)白目を入れていきましょ
目の窪みの部分に白を入れます。
使っているのはガイアノーツの白。これだけはガイアを愛用です。発色がいいです。
瞳を上から塗り重ねていくので、できるだけうす塗りで。
そんな丁寧に塗らなくても曖昧で大丈夫です。

alt-kao.jpg

4)瞳、眉、二重ラインを描く
自分の好きな形、大きさで瞳を描いていきます。
まず1番薄い色で丸く瞳を描いて、その上から瞳の縁取り、瞳孔→目のライン→眉→二重ラインて感じで。
目のライン、眉は大体Mr.colorマホガニーで描いてます。
あまり筆に塗料をつけないのが描くポイントか

alt2.jpg

5)全体を調整して目にハイライトを入れる
瞳の下半分の部分にUの字で明るい色を入れてます。(目全体の色に対してかなり明るい色をチョイス)
これを入れると目の表情が出てよいです!
全体のバランスを見て、細かい微調整をしたら、最後に細く白でハイライトを入れて完成です!!

この後、キャラによってはほっぺをホワホワに塗ってもよいですな。
そんな感じです。


今日のアルト姫、頬染めすぎ!
かわいんだよバカッ!!
スポンサーサイト
制作過程/道具| ★コメント:0| Top↑
顔作りしまんた
2008.05.08 (Thu)
DSC03638.jpg

新しいこ選び、予定とは全く違くなりましたが割といい反応を頂いていて嬉しい!
左からアレルヤ、アルト、源泉です。

今日は顔リペと体のいらんところ排除作業。

まだ髪パーツ届いてないから仮組みできないんだけど、すでに姫が姫っぽくてテンション上がる。

DSC03639.jpg

こんな感じ。
姫以外は割とまた大工事になりました

アレルヤはまだちょっと納得いかないんで直すかも・・
片目ハレルヤ顔にしようかな~と悩んだが口の表情とか違うんだよね~。
ハレは別に顔用意します。結論

おいちゃんはタバコさして完成だね。
ティエ子の顔がまだ手に入らない・・はやくティエ子も作りたい・・
制作過程/道具| ★コメント:0| Top↑
新しい子決定
2008.05.04 (Sun)
DSC03624.jpg

放置し杉たぁぁぁぁぁ!!!

全然更新せずにホントすんません;
そろそろ新しいこをはじめますよ~

このこらを素に。
あえて誰とは言わずに始めてみっか・・

まぁあれですよ・・

左から
『二重人格的な黒いコ』
『性別不明のお姫様なピンクのコ』
『ヒゲとかマジでどうすっか・・』
『美人ツンデレお・ひ・め・さ・まvV』

1番左のコはもうなんか改造せずとも原型があるみたいな。分かりやすい感じだw

1番右のコは今1番脳内を占有しているアレですよ。
もうなんか・・作んなきゃしょうがない!
ハァハァしながら作るわ、もぉ・・
制作過程/道具| ★コメント:0| Top↑
かおリペしようぜっ☆
2007.12.19 (Wed)
たくさんメル・ぱちで質問頂いて、なかなか出来なかった顔リペについて。
作業さらししてみましょうか‥

今回はそんなにいぢるところがなかったので、あまり参考にはならないかも;
(普通のアイリペっぽいな‥)

かおりぺ0

↑今回はこのまゆら顔を古泉顔ver.2に改造してみます
(すでにぺろりとかなくなってますが‥元の写真撮り忘れた‥)


かおりぺ1

↑まずはいらない部分をナイフで削っときます(今回はほっぺのピンク部分とぺろり舌)
次に必要ない塗装をはがし剤ではがしておく

(私つかさは描き直しの方が自由度があってやりやすいので目も全消ししてますが、消さないで元の塗装をガイドラインにアイリペしても全然おKかと)

ナイフで削ったところを耐水の400番紙やすりで水をつけながら平らにやすっていきます。

★口、眉、二重ラインを完全に違う形に変える時は、同じく耐水400番で段差がなくなるまでやすりまくるっ!
(キョン、シキ、アキラなどはこれをほどこしてます)


かおりぺ2

↑目を描いていきましょう。
まずは白を全体に。ベースなので厚塗りにならないように


かおりぺ3

↑瞳のベースの色を入れていきます。輪郭は次の色で入れるので曖昧でおk

かおりぺ4

↑瞳の輪郭、瞳孔、目の輪郭(まぶたライン)、二重ラインを描いていきます。
今回はまゆげもちょっと太くしてます。


かおりぺ5

↑1番明るい色を瞳の下部分にUの字で入れる。

かおりぺ6

↑白で瞳に光を入れる。口もラインを入れて。今回はほわほわほっぺにしてみました。

かおりぺ7

↑まゆげの太さ、光の入れ方など微調節をして・・

かおりぺ完成!

まっがーれ↓完成☆

ま、こんな感じです。

今回はお手軽改造だったので、そんなに大手術ではないですが‥
まゆげの位置を変えたりしようとするとわりと大変だったりします。
耐水400かけまくり

キョン、シキ、アキラなんかはまさにそうですね~;
完成品と元パーツを比べて見て頂ければおもしろいかと
制作過程/道具| ★コメント:0| Top↑
制服量産計画始動
2007.11.08 (Thu)
DSC03370.jpg

パーツも届いたので制服に取り掛かってみる

上は別にどのパーツでも良かったんだけどね。
制服パーツがいっぱいあったからこれにしてみた。

こっから28ちゃんと古キョンの制服を量産してみる

そして現在絶賛量産中なのがこの台座。
大きさちょうど良いのだよ、これ

正体はこれ↓
DSC03371.jpg

ダ○ソーにて2個100円だよ。
これに3mm穴開けて、プラ棒さしただけ。ま、簡単お安い!

ちゃんと塗装とかしたいなぁ。
とりあえず加工もし易いし、お手ごろなのでおすすめなり


☆素敵サイト様リンク追加
『Pinky:st.*Side*』 pumira様
むちゃくちゃかわいいこがいっぱいですっ!
アイリペがやばいですっ!表情がみんなかわいくてほわ~ってしますよ
制作過程/道具| ★コメント:0| Top↑
ズボンつくろうぜっ☆3
2007.10.01 (Mon)
DSC03296.jpg

ちょっと時間開いちゃったから分かりずらいですが‥
ズボンの続き

左右バラバラにヤスリをしっかりかけて傷埋めしたら、合体です!

『ダイソーのプロ用ハイグレード瞬間接着剤』
これがかなりすごいっ!
がっちりくっつきます。通常の8倍の強さ。
大事なパーツ接着は絶対これを使っています。

合体接着したら接合部分のパテ盛りしてないところを下と繋がるように盛っていきます。
(どの部分のことかはその2の写真参照)

上半身も同じように腕と体とバラバラにヤスリをかけてから
合体接着→パテ盛りで繋げる、な感じです。

ここまでくると大分完成が見えてきて嬉しい♪
制作過程/道具| ★コメント:0| Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。