スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
さな☆すた
2007.06.25 (Mon)
もってけ☆

‥てにぴんちゃんも元気にやってます。久しぶりに登場だ

柄を描く際の筆について、ぱちより質問頂きましたので少々。
立海の柄やアイリペなど細かいところを描く時は
「BUNSEIDO HIGHSABLE 5/0」という筆を使っています。\370位

柄を描く際は筆の細さも大切ですが、つかさの個人的ポイントとしては、
塗料の濃度が結構大切です。
濃度が濃いと細かくかけないので、どろどろになっちゃった塗料はボトルに直で薄め液を入れてゆるくします。

筆に薄め液をたっぷりつけてしまうと逆に柄を潰してしまうので、
ボトル内塗料自体をゆるくして、筆をしっかりしごいて描きます。

★写真倉庫サイトの道具ページも改定しました。
使用道具についてはそちらに詳しく書いてますのでよろしければ。
『妄想あしっど』

ついでにおまけ置いていきます‥

DSC02967.jpg

スポンサーサイト
立海ぴんき| ★コメント:0| Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。