スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
あらわざ
2007.06.25 (Mon)
Image093.jpg

初のパーツ前後変え。
やっぱり逆にするといろいろ気になるところが‥

後ろ手なのに肩が前に向いちゃってたので肩ばっさり。
本来のパーツは背中が反る感じだったので、肩甲骨あたりが前に出てるわけですよ。
そこもがっすり削り。

首の位置も前過ぎるので1度首のジョイントを全部埋めて穴開けなおせばいいや‥

と思ったら3mmピンバイスが行方不明‥

ということでこういう力技にでました。

・首の部分をこういう→凹具合に切り込んで、その溝に3mmプラ棒を顔パーツ代わりに差し込む
・前後から凹←これをパテで埋める
・硬化したらプラ棒を抜く


して、首ジョイントの出来上がり!!
荒技だけど割りと大丈夫。使えるよ

●ちなみに革靴のパンツはこんな感じで作ってます。(写真参照)

・靴下部分の太くなってる部分を生足部分と同じかそれより細く削る(左)
・足全体にパテを巻きつけていく(好きなパンツの太さに応じて量を変える)
・竹串などを使ってしわをつけていく

↑この時にパテにメンタムやリップ的なものを塗りながらやるとしわつけやすい

右足のもも辺りをプラ棒で繋いでます。現在は分解可能。
両足ばらばらである程度やすってからちゃんと繋ぎます。
スポンサーサイト
涼宮ハルヒ男子ぴんき| ★コメント:0| Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。