スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
姿勢矯正
2007.07.15 (Sun)
アキラvV

webぱちで「前のめってしまうぴんきちゃん、どうしたら上向きに?」というご質問を頂きました

1番簡単な解消法としては、やっぱりこれかなと。
『首芯通し』(←なんか物騒な名前だ‥)

これである程度、首の傾きを変える事ができるので、首をぐいっと後ろに倒せば頭の重さで前のめらなくなります。

私つかさは自立を基本としているので、全てのぴんきちゃんにこれをほどこしてます
これから暑い季節どうしても首からへたれていっちゃうので補強という意味でもこれは絶対ですな。


他原因として元々のパーツによるもの(ズボンパーツ等)、改造のアンバランス、重い種類のパテ使用などありますね~

首でどうにもならない子はパテ盛り時に
・後ろ体重になる様にウエストジョイント部を斜めに調節したり
・短パンの子は生足部を斜めにカットしたり
・パンツの子は膝部分でカットして上下に真鍮線入れて曲げたり

‥とかしてます。

↓とりあえず【続き】から『首芯通し』方法をサクッとご紹介↓

【More・・・】

 
kubi1.jpg

【用意するもの】
頭パーツ、1mm真鍮線、1mmピンバイス、ニッパー

kubi2.jpg

・首のちょうど真ん中あたりにピンバイスで穴をあける
↑首の半分位まで大丈夫です。まっすぐ入るように気をつけて

・首の長さより長めに切った真鍮線をあけた穴に差込みます

kubi3.jpg

↑差込む際、下にグリーンボードなどを引き、こんな感じで両人差し指で首を横から支えて、親指で上からおもいっきり押していくとうまく入ります。

穴は半分くらいしか開けてませんが、この力技で根元まで難なく入ってくれます。
しっかり奥まで差し込みましょ

kubi4.jpg

・余った真鍮線は根元ぎりぎりのところでカット。
↑ぎりぎりでカットしても引っかかる位の真鍮線が残ってしまいます。
それをそのままにしておくと体パーツを傷つけるので、しっかり中に押し込みましょう

ここではグリーンボードだと弱いので、硬くて平らな部分に押し付けて入れ込みます。
つかさの場合は、写真のニッパーの平らな部分を使ってます

指で触って違和感がない位まで押し込みます。
これで完成!!
スポンサーサイト
制作過程/道具| ★コメント:0| Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。