スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
ズボン作るよぉ
2007.09.13 (Thu)
nたんのゆるズボンを作っていきますよぉ。

ささ、『ズボンはこんな感じで作ってます講座』やってみますか。

・・いや全然講座ではないです。製作過程さらし?あしからず

ホントさーせん。
『続き』からどうぞ↓

【More・・・】

  
asi1.jpg

1)まずは靴にかかるラインを意識して、薄く伸ばしたパテをぐるっと足に巻きつけて裾作り

asi2.jpg

2)ズボンの太さを意識して、足全体にパテで肉付け。
靴に当たる前の足首部分にメンタムやリップ的なものを塗った竹串をぐっと押し付け、深いしわを入れる。
(写真の深いしわの所)

指にしっかりメンタム的なものを塗ってすべりを良くする。←ここポイント
※あまりパテが柔らかいままだとしわ作りはやりづらいので、ちょっと時間をおいてから開始でおk

肉付けしたパテを指で斜め下方向に押し流していく。
ボリュームが足りなくなったらパテを足しながら、斜め下へ斜め下へ押していく。

裾をもっとくしゃっとたまる感じにしたい場合は、竹串でしわを入れながら、下へ下へ

asi3.jpg

こんな感じになりました↑
膝裏のところはちょっとへこましたり、しわ具合はもうフィーリングとしか言いようがないス‥

asi4.jpg

今回はセンタープレスなので、人差指と親指でつまんでプレスラインを作っていきます。まずはまっすぐ。
次にサイドの流れに繋がる様に、ラインを指でぐいっと押して歪ましていきましょ。

asi5.jpg

↑こんな感じでまずは片足を完成させます。
足の付け根のしわも竹串で入れておきましょう。


既存のズボンパーツや、他フィギュアなどを置いてお手本にしながら作っていくとやりやすいと思います。
ホントしわ具合はフィーリングです。

ポイントとしては、
・ちょっと硬化が始まった頃にやる
・メンタム的なものをしっかり指につけて滑らせる
・とにかく斜め下へ下へ押していく(ゆるいパンツの場合)


細いパンツの場合は、布が斜め下に落ちないので、しわは竹串を使って横に入れていきます。

まぁそんな感じですか。
・・ね?講座にはならなかったよwww
スミマセン‥

言葉で伝えるのは難しい‥むぅん

という事で、もう片足も同じ様に作っていきましょ。
スポンサーサイト
制作過程/道具| ★コメント:2| Top↑
コメント
■恐縮です;
こんばんは。
コメントありがとうございますっ!!

本当はもっと分かりやすく説明とかしてみたいのですが‥
なんせ私つかさのやり方はかなり力技が多く‥
あまり参考にとか言えないしろものだったりで、えぇ

ホントすんません。
こんな感じでも何かの参考にでもなれば、幸いでございます。

割といい反応をいろいろ頂いているので、懲りずにまた過程さらしやろうかなぁと思いつつ‥

ありがとうございましたっ!
壱月つかさ | 2007.09.14(金) 23:44 | URLコメント編集
■ありがとうございます
こんばんはデス♪
ズボンの製作過程ありがとうございます!
結構「パテ盛って行きます」って説明のが多いので、めちゃ分かりやすいと思いますv-238
私もやっと空き時間見つけてピンキいじり始めたので、すっごい参考に見せてもらってます(=^^=)
いちい | 2007.09.13(木) 23:42 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。